東北銀行の注目商品

東北銀行の積立定期預金

東北銀行でお金を貯めるには積立定期預金がオススメです。積立定期預金ならば毎月少しずつお金を積み立てて、スーパー定期などの定期預金と同じ金利で運用できるためです。最近では定期預金や貯蓄預金などと並んで総合口座の担保にセットできる金融機関も増えており、より利便性が増しています。教育資金専用の積立定期預金やネット専用の積立定期預金なども人気です。

東北銀行の積立定期預金は目標日指定型と自由型から選ぶことができます。目標日とは満期日のことで、決められた期間内だけ積み立てをおこなうことになります。あくまでも決めるのは満期日だけなので、目標額があっても達成するかどうかは自分次第というのが厳しいところです。自由型は普通預金のように満期日を設定しないため、いつまでも積み立てをおこなうことができます。目標額や貯めた余裕資金を使う予定などを考慮して、2つの種類から選びましょう。

積立定期預金は基本的に自動積立なので、何もしなくてもお金が貯まるのがメリットです。しかし逆に積立額が家計の負担となるケースも多いため、積立額は無理のない範囲で設定する必要があります。あるいは積立額を少なくしておき、お金が余ったら積立額とは別に預け入れるという手段もあります。お金を貯めても使ってしまうという人は、給与から天引きされるため引き出しが面倒な財形貯蓄がオススメです。

東北銀行の場合はさらにスーパー積金も利用できます。スーパー積金とは毎月一定額を掛金として払い込み、満期日に掛金総額と給付補てん金を受け取ることができる預金商品です。主に信用金庫など普通銀行以外の金融機関で扱っています。最初に掛金を決めるスーパー積金は随時預け入れができる積立定期預金に比べると自由度が低いですが、目標額に合わせて掛金を設定できるため計画的な利用が可能です。目標額があるときはぜひ使ってみましょう。